更新情報

トピックス

第15回JAライススポーツセミナーを開催しました!

●ライススポーツセミナーとは?

 「ライススポーツセミナー」では、埼玉県内の小学生を対象に、浦和レッズ選手などによるトークショーや「ふれあいサッカークリニック」を行います。

 スポーツを通じて、技能の向上やからだづくりなどを学びながらごはん食の良さ、大切さについての理解と米の消費拡大を図ります。

●第15回JAライススポーツセミナー

 JA埼玉県中央会は2017年1月7日、さいたま市のレッズランドで「第15回JAライススポーツセミナー」を開催しました。セミナーを通じてごはん食の大切さなどを知ってもらうことが狙いで、抽選で74組260名がトークショーとサッカークリニックで食と健康について学び、選手たちと交流を深めました。

 セミナーには浦和レッズ選手の那須大亮選手、伊藤涼太郎選手、レディースの筏井りさ選手、栗島朱里選手が登場しました。「楽しく学ぼう ごはんの話」と題したトークショーでは、ナビゲーターに水内猛さん、アシスタントに栄養士の山田聡子さんを迎えて、選手の好きな食べ物などをクイズ形式で出題しました。

 「ふれあいサッカークリニック」では、ハートフルクラブのコーチ陣たちの進行のもと、低学年、高学年の2つのチームに分かれて行われました。児童らはウォーミングアップ後、試合形式のゲームを行いました。昼食には県産ブランド米「彩のかがやき」のおにぎりと豚汁が振る舞われて「第15回JAライススポーツセミナー」は盛況のうちに幕を閉じました。

 

更新情報

ピックアップ
  • JAグループさいたまみんなのよい食プロジェクト
  • 広報誌みらの
  • ごはん・お米とわたし 作文図画コンクール
  • JAグループさいたま提供番組
  • 第1回 JA共済カップ 少年サッカー交流大会
QRコード

<スマホサイトはこちら>