私たちの農業応援

JA埼玉県女性組織協議会

 皆様こんにちは、JA埼玉県女性組織協議会会長の森 操です。

 今年、役員改選で県女性協の会長に就任しました。まだまだ分からないことだらけですが、1つ1つ丁寧に、全力で頑張りたいと思います。

 JA女性部は、地域の女性の地位向上と明るく豊かな地域社会を築くためにつくられた、JAを拠り所として活動している女性たちの組織です。また、フレッシュミズはJA女性部員の中でも若い世代の方の集まりです。気軽に気の合う仲間と参加して、趣味やサークル的な活動(目的別グループ)を展開しています。

 JA県女性協は、令和3年4月で67周年を迎えます。JA全国女性協が掲げる3か年計画「JA女性 地域で輝け 50万パワー☆」に沿って、地産地消、食農教育、元気な高齢者を支援する助け合い活動、地域の貴重な伝統食の伝承などに取り組み、次世代に引き継ぐための活動などさまざまな取り組みをすすめています。

JA埼玉県女性組織協議会会長 森 操 JA埼玉県女性組織協議会会長 森 操

ページの先頭へ戻る

 埼玉県内のJA女性部組織です。現在14組織、10,352名の部員で構成しています。

県内のJA女性部組織
<地図にカーソルをあてるととJA名が表示されます>

※令和3年4月1日現在

 県内15JAの地域からなっています。そのうち女性組織があるのは14JAです。

ページの先頭へ戻る

 私たちは全国共通の「JA女性組織綱領」を以下のように定めています。

JA女性組織綱領

女性組織綱領

ページの先頭へ戻る

役職 氏名 所属
会長 森 操 JAさいたま女性部
副会長 田中 あきえ JAいるま野女性組織協議会
副会長 長谷川 タマ子 JAほくさい女性部
監事 根本 孝代 JA埼玉ひびきの連合女性部
監事 大野 ヒロ子 JAさいかつ女性部

ページの先頭へ戻る

<女性部活動の大きな柱>
女性部活動の大きな柱

食と農に関する活動

 食農教育については地元小学校への出前授業や圃場の提供などの活動を通じて食と農への理解促進とJAのファンづくりを進めています。また、工場見学などを通じて安全な食についての勉強会を設け、自らの食生活の見直しを行っています。

 加工事業については、女性部員が中心となり加工施設で、まんじゅうや漬物などの加工品を作りJA農産物直売所等で販売することで消費者への地産地消運動のアピールも行っています。

文化活動

 スポーツや趣味を通じて部員の健康と組織の活性化を図っています。

 スポーツについてはグラウンドゴルフやソフトバレーなど、趣味については旅行、料理教室、エコクラフト教室など様々な活動を展開しています。

エコライフ活動

地域貢献として地球に優しい活動としてペットボトルキャップの回収や節電運動の一環として緑のエコカーテン運動等に取り組んでいます。

助け合い活動

 高齢者がいつまでも元気で暮らせるよう介護教室やミニデイサービスの実施にあたり、女性部員がボランティアとして助け合い活動を行い、手づくり弁当の提供やお楽しみ会の支援を行っています。

ページの先頭へ戻る

JA埼玉県女性組織協議会フレッシュミズ部会 広報誌

<クリックするとPDFが開きます>

ページの先頭へ戻る

 過去の活動内容は、こちらからご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る