私たちの紹介

埼玉の農業スケッチ

 JAグループさいたまでは、埼玉の農業について特集して発信しています。ここでは、県内の農業や農産物を紹介します。

農業スケッチ

さいたま冬の風物詩 産地ならではの景観が、澄んだ空気の中に
(みらの66号 2018年11月)

 一日、一日と冷え込んで、秋から冬に移り変わりつつある今日この頃。
 自然と密接に関わる農作物も、豊かな恵みと美しい風景を私たちにもたらしながら、静かに表情を変えつつ季節の移り変わりを教えてくれます。
 みなさんが思い浮かべる、埼玉の"農"の景色はどんな光景でしょうか?今回は、この冬各地で繰り広げられる、埼玉の"農"の冬景色を取り上げました。

埼玉の農業スケッチ

実りカレンダー

ニンジン
(みらの66号 2018年11月)

 ニンジンはパセリやセロリと同じセリ科の野菜で、根菜であっても緑黄色野菜の一つに上げられています。カロテンの含有量が抜群に多く、栄養野菜の代表格、鮮やかなオレンジは、料理の彩にもかかせません。
 1年中、日本のどこかで栽培・出荷されている定番野菜で、埼玉県内では朝霞・新座・所沢の県南西部は冬ニンジン、熊谷・深谷の県北部は春夏ニンジンと、2つの主産地が明確に分かれているところが特徴です。

実りカレンダー

バックナンバー

農業スケッチ

実りカレンダー

出典:広報誌「みらの」

 これらの情報は、JAグループさいたまで発行している広報誌「みらの」で紹介しています。

 「みらの」の「み」は“実・味・見”、「ら」は“楽”、「の」は“農”を指しています。実りの楽しみ、味覚の楽しみにあふれる農業、見ても楽しい農業、そしてみても楽しい情報誌をイメージしてネーミングしました。

 2017年は、年に3回広報誌「みらの」を発行します。県内のJA農産物直売所などで無料配布しています。

 詳しくは、お近くのJA直売所まで!

最新号

ページ 内容
2 用語スケッチ/これ、な~んだ?
3 特別企画/さいたま冬の風物詩
産地ならではの景観が、澄んだ空気の中に
6 さいたま実りカレンダー…シリーズ36・ニンジン
8 JA情報スクランブル
11 みらちゃんの話題アクセス
裏表紙 〈みらの〉ギャラリー
広報誌みらの最新号