私たちの紹介

JAグループさいたまのめざす姿

創造的自己改革への挑戦JA埼玉県大会説明資料
(ダイジェスト版)

<クリックするとPDFが開きます>

 JAグループさいたまは2015年11月19日、さいたま市大宮区の大宮ソニックシティでJA埼玉県大会を開き、今後3カ年の基本方針などを決めました。



 2016年から2018年までの3カ年で、JAグループさいたまは、以下の通りの目標に向けて取り組みます。

JA女性部で食生活研修(JAほくさい) 新人職員が水稲農家で研修(JA埼玉中央) みどりの学校ファームで食育教育(JAグループさいたま)
盆踊り大会で地域との交流(JAいるま野) ドリームフェスタで地産地消をPR(JAグループさいたま) 食育ソムリエがお客さんにアドバイス(JAさいたま)
<クリックすると拡大します>

大会テーマ 創造的自己改革への挑戦
~農業者の所得増大と地域の活性化に全力を尽くす~
めざす姿 持続可能な農業の実現

 消費者の信頼にこたえ、安全で安心な国産農畜産物を持続的・安定的に供給できる地域農業を支え、農業者の所得増大を支える姿。

豊かで暮らしやすい
地域社会の実現

 総合事業を通じて地域の生活インフラ機能の一翼を担い、協同の力で豊かでくらしやすい地域社会の実現に貢献している姿。

協同組合としての 役割発揮

 次世代とともに、「食と農を基軸として地域に根ざした協同組合」として、存立している姿。

基本目標 「農業者の所得増大」 「農業生産の拡大」 「地域の活性化」

実践事項 1. 「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」への挑戦 詳しくはこちら
2. 「地域の活性化」への貢献 詳しくはこちら
3. 組合員の「アクティブ・メンバーシップ」の確立 詳しくはこちら
4. 「食」「農」「協同組合」にかかる国民理解の醸成 詳しくはこちら
5. 自己改革実践の仕組み 詳しくはこちら
6. 連合会・中央会によるJAの支援・補完機能の強化
7. JAグループの結集軸としての「新たな中央会」の構築

ページの先頭へ戻る