更新情報

営農・農政トピックス

 「第16回ライススポーツセミナー」 を開催しました。

浦和レッズの選手と一緒に楽しもう!「第16回JAライススポーツセミナー」開催しました。 

DSCN2036
質問に答える遠藤航選手(左)、武藤雄樹選手(中央)、青木拓矢選手(右)

 
 JAグループさいたまでは1月6日(土)、さいたま市桜区レッズランドにて、浦和レッズの選手を招いて「第16回JAライススポーツセミナー」を開催しました。
 このライススポーツセミナーは、ごはんや食事について考える「食」のセミナーと、楽しく運動することを目的としたサッカー教室を組み合わせ、育ち盛りの子供たちにごはんや食事の大切さを学び、体を動かすことの楽しさを体験してもらおうと行われているもので、今回で16回目となりました。  

 「楽しく学ぼうごはんの話」では、浦和レッズトップチームから、遠藤航選手、ポスターにも出演いただいた武藤雄樹選手、青木拓矢選手の3名が出演し、食事にまつわるクイズでは、ナビゲーターの水内猛さんからの質問に笑顔で回答。管理栄養士の荒井恵津子さんからは、ごはんや食事に関するアドバイスをしていただきました。

 

DSC_1174
みんなで一緒に記念撮影

 セミナーに続いては冬晴れの穏やかな天候のなかでの「ふれあいサッカークリニック」。3選手のほかに、浦和レッズハートフルクラブのコーチの皆さんにもお手伝いいただき、元気に体を動かしました。
 
 サッカーの後は、埼玉県産米の「彩のかがやき」のおいしさを味わってもらおうと、「彩のかがやき」で作ったおにぎりと、県産野菜の入った豚汁が参加者に振舞われました。
 
 
 

 

 

 

 

 
 

更新情報

ピックアップ
  • JAグループさいたまみんなのよい食プロジェクト
  • 広報誌みらの
  • ごはん・お米とわたし 作文図画コンクール
  • JAグループさいたま提供番組
  • 第1回 JA共済カップ 少年サッカー交流大会
QRコード

<スマホサイトはこちら>