更新情報

女性部ニュース

フレッシュミズ部会ソフトバレーボール交流会を開きました

DSC_0219
白熱した試合をする茨城Bチームとあだち野チーム

 JA埼玉県女性組織協議会とJA埼玉県中央会は2015年3月15日、鴻巣市の市立小谷小学校体育館でフレッシュミズ部会ソフトバレーボール交流会を開きました。埼玉県内JA女性組織のフレッシュミズ部員や東京都、栃木、茨城県のJAフレッシュミズ部員ら60人が参加しました。

 会員の連携・協調と交流を図るために毎年開き、今回で5回目となります。近隣県のJA女性協にも参加を呼び掛け、東京都から県女性協フレッシュミズチームが今回初めて参加しました。

 JA埼玉県女性協の爪川さとみ副会長が「東京、栃木、茨城の参加で盛大に開催できました。このような取り組みを通じて交流を深めてほしいです」とあいさつしました。同フレッシュミズ部長の矢部ゆかりさんは「全国の仲間と交流を密にし、JAとフレミズの力が合わさると楽しい交流ができることを発信していきたいです」と話しました。

 競技は11チームが3ブロックに分かれ、総当たりで試合をしました。コートでは笑顔と歓声があふれ、にぎやかに試合が進み、敵味方関係なく声援を送るなど交流を深めました。ブロックのくまがやチーム、あだち野チーム、茨城Aチームが優勝しました。

 東京チームの大澤かおるさんは「楽しく交流できました。これからも交流の輪を広げていきたいです」、茨城Bチームの宮本真紀さんは「情報交換する機会ができて良かったです」、栃木チームの中村正枝さんは「毎年の参加を楽しみにしています。各都県のフレミズと交流できて楽しかったです」、くまがやチームの大山久美子さんは「勝敗より交流できて良かった」と話し、満足していました。

 午後はアイスブレイクで緊張をほぐし、各自の組織活動の発表で交流を深めました。

更新情報

ピックアップ
  • JAグループさいたまみんなのよい食プロジェクト
  • 広報誌みらの
  • ごはん・お米とわたし 作文図画コンクール
  • JAグループさいたま提供番組
  • 第1回 JA共済カップ 少年サッカー交流大会
QRコード

<スマホサイトはこちら>